top of page

音楽教室 音の花束 ブログ記事ページ

検索
  • 執筆者の写真scp90172

楽譜を書く時のきまり


ピアノ教室では演奏だけでなく、音楽理論や聴音など座学も行っています。

普段、何気なく見ている楽譜もいざ書いてみよう!となると…ト音記号はどこから書き始めるんだっけ?小節線、終始線???などなど、正しく書けないことが多いのです。


音符や記号の名前や意味だけではなく、実際に自分で五線譜に書いてみる…大切なことです。

聴音をする時には自分で記譜をするので、正しく楽譜を書くスキルは必要です。


何よりも自分で書くと記憶するし、楽譜に愛着も持てるようになりますね。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の体験レッスン

こんにちは。 今日はとても良い天気で気持ちが良いですね! 満開の桜から新緑が見えはじめました。この季節、好きです〜。 さて、春は体験レッスンの問い合わせが多く、たくさんの方との新しい出会いに感謝する日々です。 小学生フルート 、おとなピアノの問い合わせも増えており嬉しいですね。 曜日によっては満席もありますので、可能な曜日をお問い合わせいただくと日程決めがスムーズかと思います。 お待ちしております

土曜日のレッスン

土曜日は9時30分レッスン開始で、幼児さん達が次々とやって来ます。 小さな手で一生懸命に弾く姿は本当にかわいらしく、上手に弾けた時に見せる笑顔はとっても素敵です! みんなそれぞれのペースで頑張っています。 年度の変わり目は教室内でも曜日や時間の移動が多く、生徒さんに協力していただくことでスムーズなレッスン時間割りができています。 本当にありがとうございます。 今年は体験レッスンのお問い合わせも多く

Comments


bottom of page