top of page

音楽教室 音の花束 ブログ記事ページ

検索
  • 執筆者の写真scp90172

教材研究


この仕事を始めて急激に増えたもの、それは・・・

楽譜です。


私はピアノとフルートをレッスンしているので、

教室をひらいてからものすごく楽譜の量が増えました。

もちろん、自分が勉強する楽譜もありますが

コンサートで使った楽譜も保管していくと、本棚がいっぱいになるので

最近ではスキャンしてパソコンに保管するようにしています。













生徒さんにあった教材を選ぶためにも

教材研究は欠かせません。

基本のテキストから新刊の曲集まで、興味を引くものは購入して

一通り自分で演奏してみます。

これいいなーと思うものもあれば、うぅーん・・・と思うものも。

アプローチの仕方によっては生徒さんにぴったりな教材もあるので

どの楽譜も大切にしています。


私の師匠(ピアノ)のレッスン室には立派な本棚があり、

入りきらない程の楽譜が保管されています。


先生はいつも

「楽譜は財産、大切にしなさい。」

とおっしゃっていました。


お金を払って買った楽譜だからではなく、

時間をかけて勉強したことが自分の中に養われ

自分のものになる、という意味が強いのではないかなと思います。


楽譜だけではなく勉強することに使う教材は全てそうですよね。

生徒さんにもテキストが終わる度に

「勉強した楽譜は宝ものだから捨てないで大切にしてね。」

と話しています。





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の体験レッスン

こんにちは。 今日はとても良い天気で気持ちが良いですね! 満開の桜から新緑が見えはじめました。この季節、好きです〜。 さて、春は体験レッスンの問い合わせが多く、たくさんの方との新しい出会いに感謝する日々です。 小学生フルート 、おとなピアノの問い合わせも増えており嬉しいですね。 曜日によっては満席もありますので、可能な曜日をお問い合わせいただくと日程決めがスムーズかと思います。 お待ちしております

土曜日のレッスン

土曜日は9時30分レッスン開始で、幼児さん達が次々とやって来ます。 小さな手で一生懸命に弾く姿は本当にかわいらしく、上手に弾けた時に見せる笑顔はとっても素敵です! みんなそれぞれのペースで頑張っています。 年度の変わり目は教室内でも曜日や時間の移動が多く、生徒さんに協力していただくことでスムーズなレッスン時間割りができています。 本当にありがとうございます。 今年は体験レッスンのお問い合わせも多く

Comments


bottom of page