top of page

音楽教室 音の花束 ブログ記事ページ

検索
  • 執筆者の写真scp90172

母の日

昨日は5月9日、母の日でした。

私の母は健在で今は愛しい孫と一緒に過ごす時間が

楽しくて仕方ないようです。


みなさん、ご両親のことを尊敬する気持ちは同じだと思います。

もちろん私もそうです。


よく聞かれるんですが、私の両親は音楽家ではありません。

祖父母も周りの親族にも音楽と縁の深い人はいません。

だからこそ、私が音楽を勉強したいという気持ちを尊重してくれたのかもしれません。



私が生まれてから、

母は童謡や「みんなのうた」などをカセットテープに録音し

(当時の音楽再生ツールはカセットテープかレコードでした)

いろいろな音楽を聴かせてくれる環境を作ってくれました。

記憶こそほとんどありませんが、どんな歌があってどんな歌が好きだったかは

今でも覚えています。


幼稚園に入り、音楽教室のオルガンのグループレッスンを始め、

ピアノへと移行していきました。


小学校、中学校、高校とピアノは続けていましたが

母は「練習しなさい」と言うことがほとんどなく

練習不足で先生に叱られたり、レッスンに行くのを渋ったりすると

「あなたが習いたいと言って始めたことだから、自分で決めてちゃんとしなさい。」

と、いつも言いました。

そう言われてもピアノを辞める選択肢がなかったのは

音楽が好きでピアノを続けたいという気持ちがあったし、

母はそれをわかっていたのでしょうね。


それでもピアノを続けて今に至るのは

母の厳しくも優しい言葉があったおかげだと思います。


母の日にちょっと思い出しましたね。

お母さん、ありがとう。














閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の体験レッスン

こんにちは。 今日はとても良い天気で気持ちが良いですね! 満開の桜から新緑が見えはじめました。この季節、好きです〜。 さて、春は体験レッスンの問い合わせが多く、たくさんの方との新しい出会いに感謝する日々です。 小学生フルート 、おとなピアノの問い合わせも増えており嬉しいですね。 曜日によっては満席もありますので、可能な曜日をお問い合わせいただくと日程決めがスムーズかと思います。 お待ちしております

土曜日のレッスン

土曜日は9時30分レッスン開始で、幼児さん達が次々とやって来ます。 小さな手で一生懸命に弾く姿は本当にかわいらしく、上手に弾けた時に見せる笑顔はとっても素敵です! みんなそれぞれのペースで頑張っています。 年度の変わり目は教室内でも曜日や時間の移動が多く、生徒さんに協力していただくことでスムーズなレッスン時間割りができています。 本当にありがとうございます。 今年は体験レッスンのお問い合わせも多く

Commentaires


bottom of page